FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

図書館の夜、Nちゃんが言った。
「姫ちゃん、明日、予定ある?」
「ううん、何もない。」
「日曜日は結婚式で、月曜日はたぶん買い物に行かなきゃだから、
じゃあ、明日、ケーキ食べようか。」

正午にいつもの場所で待ち合わせをした。
ブルーベリー狩りに行きたがっていたので、
いつそうなってもいいように、長袖のシャツを持って、
待ち合わせ場所に向かう途中のドラッグストアで、
日焼け止めと虫よけスプレーも買った。

「ブルーベリー電話したよ。雨だったらやらないって、、、」と、Nちゃん。
「微妙だね。」

「さ、ご飯食べに行こっか。何が食べたい?」
「考えてないの?」
「だって、姫の誕生日だからさ。好きなものを。」

そっか、、、誕生日はまだ続いているのか。
色々とNちゃんなりに考えてくれているんだな、、、
何も考えていないと思っていた。


「うーん、じゃあ私の言う通りに行って。」
「ラジャ!」

そして、私の自宅近くのビストロに行った。
カジュアルなお店だけど、雰囲気はいいので、ここならと思って。

食事をしながら色々なことを話した。
どれも他愛のない話だったけれど、どれも楽しい。
いつまでも話をしていたかった。

「あ、雨降ってきたよ。」
窓の外は小雨が降っている。

「ダメかなぁ、、、」

「行くだけ行ってみる?」

そして、少し車を走らせてブルーベリー農園に行った。
同じ市内かと思えるほど、田舎な風景が広がる。
到着した途端にザッと雨に降られて、しばし車で待機した。

しばらくすると、雨は上がり、念願のブルーベリー狩り。
期待していたよりも甘くなく、二人して
「あ、当たりだ。」とか「う、酸っぱい。」、「渋い!!」
と言いながら、園内を回った。

雨上がりはムシムシと暑くて、じっとりと汗ばんできた。
「うー暑いよー」
「もう飽きたな」
二人して勝手なことを言って、車に乗った。

私が車を駐車しているのは、大型のショッピングモール。
そこに着いたのはまだ午後4時を回ったところだった。

・・・そう、こないだは、早い時間にバイバイして、私はさみしくて、
グズグズ言ったんだったな、、、
そんなことを考えていると、彼は車を止めて、エンジンを切った。
私が窺うような表情をしたら、
「ユニクロに行きたい。」と、Nちゃんが言った。

あ、これはこないだの学習成果だな、と思って、
嬉しくて、嬉しくて「うん。」と私は答えた。
だから、車を降りて、Nちゃんが手を差し出すよりも早く、
私は彼の手を取って、ギュッと握った。
「Nちゃんの手、いっつもすごく温かくて気持ちいい。赤ちゃんみたい。」
そう言ってギュッと握ったら、彼も握り返してくれた。

混みあうショッピングモール。
Nちゃんを離さないように、私はずっと彼の手を離さなかった。
スポンサーサイト



コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/07/20(月) 11:03:43 | | # [ 編集 ]
Re: 遅蒔きながら
鍵コメFさんへ

> 誕生日おめでとうございます(*^▽^*)

ありがとうございます。
こんなに穏やかでほのぼのとした誕生日を過ごしたのは
なんだか久しぶりな気がします。


>お子さんも、ご主人もいらっしゃるんですよね?

はい。夫とは、もう長い間、家庭内別居の状態ですね。
顔も合わせない日もありますし、口も利かないことも普通です。
話をするのは、よほどのお願い事があるとか、連絡事項があるとき
くらいですかね、、、
子供は息子が二人。もう高校生ですし、ご飯さえあれば
何も問題はないって感じかな、、、

夫も自由にやっていて、家には寝に帰って来る感じですから、
お互い様です。
私の行動に何か言われることはないですし。私も言いません。
家のこと何もやらずに、、、っていうのはさすがにないですけど、ね。

先日の図書館の22時はちょっと、気まずかったんです、実は。
普段ならあの時間、夫はいないはずなのに、
玄関先でサーフボードの手入れをしていて、
あ、いやだな、、、って思って。
私の誕生日の夜だし、なんかミエミエじゃないですか。

でも、何も言わずに、顔も合わせずに家を出ました。

さすがに、そのまま帰宅するのがはばかられて、
スーパーで少しだけ買い物をして帰ったんですが。
怪しさ満載ですよね、、、


でも、たとえ怪しくても、直接的に分からなきゃいいかな、
って勝手に思ってます。

夫には既に「将来的に一緒にいることは考えられません」って
言っているし。「良い人がいれば、どうぞ。」って、言いました。




、、、私、居場所がないんです。
(自分でなくしているんでしょうね、きっと)
2015/07/20(月) 15:20:57 | URL | donna #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/392-2d1487af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック