FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

白い封筒に白い便せんが一枚。
「愛する姫へ」で始まる手紙は、丁寧に綴られていた。

これがNちゃんの字か、、、
どんな字を書くのか、とても興味があった。
綴られていた字は、うーん、そうだな、美しい文字とは言えないけれど、
悪筆でもなく、Nちゃんらしい誠実な男性の文字だった。

「ずっとそばにいるよ。だから、姫もずっとオレのそばにいてください。」
と書かれた次の行には、
「姫がいてくれるから、毎日楽しいよ。」とあった。


Nちゃんの書いた文字を一文字一文字、じっと見ていると、
まるで、今ここに彼がいるような、そんな気配を感じて胸が震えた。


最後は日付と彼のフルネームで締めくくられていた。
目を閉じると、この手紙を書いているNちゃんの姿が目に浮かぶ。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/390-415ceb48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック