FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

次を考えている。この次を。
私の人生の次のステップを。

そのことを先日、Nちゃんには話をした。

今、私は、学校に通おうかと考えている。
まだ、迷ってはいるが、気持ちは固まりつつある。

迷いの理由はいくつかあるが、
その一つが、授業が現状だと日曜日しか選択できないということ。

長いスパンで考えた人生の選択に、自分でも呆れるが、
真っ先に思ったのは、
(Nちゃんと逢う機会が減ってしまう、、、)
だった。

平日の授業はどうしても仕事に支障が出る。
出来るだけ今の生活スタイルを変えずに済ませようと思うと、
やはり日曜日のほかはない。


昨夜、Nちゃんにそのことを話した。
「学校ね、、、そろそろ決めなきゃなんだけど、
授業が日曜日なんだ。しかも朝から夕方まで。」

しばしの沈黙のあと、
「、、、そうなのかぁ、、、、、」
と、Nちゃんは口を開いた。
この沈黙と間に、私は、同じ思いを感じ取った(たぶん、、、)。

「今の生活スタイルを考えれば、日曜日のほかないのかな、って
思うんだけどさ、、、でも、、、Nちゃんに逢えない、、、」

「時間は?」

「朝から夕方まで。」

「一日だね。」

「うん。」

「学校はどのくらい通うんだっけ?2年だっけ?」

「えーと、最短で1年3か月。」

「結構だね、、、」

「うん、、、そうなの。もし、そうなったら、Nちゃん、考えてくれる?
逢えるように考えてくれる。」

「そりゃ考えるよ、もちろん。でも、土曜日があるじゃんね。」

「うん。でも、」土曜日がダメな時だってあるじゃない」

「確かに、、、」

「考えてくれる?」

「平日とか?」

「うん、それも含めて。」

「考えるよ。」

「ほんと?」

「うん。考えるから。ずっとじゃないし。」



このことをNちゃんに話したら、
きっと私が思うような反応をしないんじゃないかと思っていた。
それが、実は怖かった。

別にいいんじゃない、その時その時で決めれば、、、とか、
あるいは、
そんなことくらいで迷ってたの?とか。


けれども、Nちゃんは私に寄り添ってくれた(たぶん、、、)。
それに、私もちゃんと彼に話すことができた。
それだけでも、とても満足している。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/384-dc59268e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック