FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

もっと一緒にいたかったのに、私に勇気がなかったせいで
早々にデートから帰ってきた昨日のこと。

そのことを伝えて、やや反省モードのNちゃん。
けれども、そんなモードはいつまでも続かない。それがNちゃん。

「お風呂あがったよー\(^o^)/」
のメールが届いて、私も努めて冷静に振舞った。

「蒸し暑いねー。オレは扇風機とにらめっこ。」
と送られてきたので、
「扇風機、いいね。私も欲しい。
今、はやりのDC扇風機だっけ。あれが欲しいんだ。」と、返した。

「DC扇風機??」と返ってきたので、
私はDC扇風機について説明し、バルミューダというメーカーのものが
すごくオシャレなんだと伝えた。

「シャレオツですな。もっと早く言ってくれれば、
お誕生日のプレゼントにしたのに。」

「ありがと。あとね、amadanaっていうメーカーの家電もオシャレなんだ。」
と、送ると、数十分経ってから、

「好きだよ。」と返ってきたので、意味が分からず「なにが?」と送った。
すると、
「姫を愛してる。」と送られてきたので、どうしちゃったのかと思い、
「どうしたの?」と、返すと、

「姫のことが好きだって、言いたかっただけ。悪い?」と送られてきた。
その言葉の選び方に、少し腹が立って、

「挑発的な言い方・・・
唐突だったから、どうしたのかなと思って、素直な気持ちで
尋ねただけなのに、そんな言い方しなくてもいいのに。」と、送った。


すると、すぐに
「言い方が悪かったね。ごめん。姫ちゃんが好きなんだって、言いたかったの。」
と、送られてきた。


素直なNちゃん、素直でないNちゃん。
私はどちらも好きだけれど、彼は自分が素直でないとは認めない。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/381-39799224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック