FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

「今日も姫のことをずっと想ってる。愛してるよ。」
Nちゃんからのおはようのメールには毎日、必ずそう添えられている。

毎日確認してみても、彼は
「ずっとずっと変わらない。姫と付き合ってもう9ケ月経つけど。
ずっと同じ気持ちだよ。」


、、、そっか、もう9ケ月も経つのか。

この間、私とNちゃんは二人で二人のココロとカラダを温め合ってきた。
短い時間ではあったけれど、お互い時間を早送りするように
お互いの時間を手繰り寄せながら、ココロを繋いだ。

だから、9ケ月といっても、随分と濃い時間を過ごしたのではないかなと思う。

最初の頃、Nちゃんとの交わりは発展途上だった。

それが今は、少しずつ馴染んできたように思う。
私は彼に反応するし。
彼は私に反応する。

昨日、映画を観終わって、Nちゃんの車の中で
少しの余韻を楽しんだ。


溶けるようなキスをして、お互いの体温を感じる。
私はNちゃんの首筋に鼻をこすりつけて匂いを確かめる。
Nちゃん、Nちゃん、、、

彼は私を抱き寄せ、私は彼の肩と胸の厚みを感じた。

そして、他愛のない話をする。
他愛のない話をしながら、彼は私の胸元に手を滑り込ませる。
先端を摘ままれると、たちまち溶けるようだ。

だから、私も彼のものに手を伸ばす。
「何触ってんの?」

「私のペットちゃん。」
形がはっきりと浮かび上がるほどに硬くなっている。
触れば触るほど、硬さを増して、彼は困った顔をする。

「硬くなってるよ。」

「触るからでしょ。」

いや、私が触る前から、もう硬くなっていたのに。



こうやって、Nちゃんも私もお互いの気持ちに呼応するように
ココロとカラダが馴染んできた。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/371-ffb52acf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック