FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

Nちゃんへのプレゼントはロクシタンのオンラインショップで買った。
その時に、ちょっと腹が立つことが・・・

先の記事で書いたように、シェーバーを買ったのだけれど、
当然ながら、替え刃が必要であるはず。
なのに、オンラインショップの商品説明にはどこにも
替え刃に関する情報がない。

ネット上で色々と検索してみたけれど、ヒットせず。
でも、替え刃が手に入るかどうかもわからないシェーバーを
プレゼントするのも、憚られた。
だって、困るでしょ?

それに、そのシェーバー、結構いいお値段なのだ。
だから尚更、気になった。

でも、ほかに思いつくものもなく、結局、カスタマーセンターに
問い合わせることにした。

オペレーターに商品名を告げ、
「替え刃についてお聞きしたいのですが」と伝えると、
少し待たされて、
「お問い合わせの件、少々お時間をいただいて良いでしょうか?
こちらからお掛け直しいたします。」との返答があった。

それから2時間ほどあとだったろうか、そう若くはない女性担当者から
電話があった。
「ロクシタンの○○です。お問い合わせの件、シェーバーの替え刃に関して
でございますが、ジレット社の替え刃をご利用になれます。」

「はぁ、、、えーっと、ジレットと言っても色々と種類がありますよね?
何を使えばいいんですか?」

「ドラッグストアで販売しておりますので。」

「いえ、ですから、どの商品でも良いんですか?」

「ご心配でしたら、シェーバー現物をお持ちになってお買い求めください。」

「あ、はぁ、、、あ、、、分かりました、、、」

「よろしゅうございますか?他に何か?」

「いえ、結構です。」
そして、私は電話を切った。

はぁ?他に何か、だとーーーーー

なんだ、その上から目線な物言いは。
お前はロクシタンの看板しょってるんだぞ!!!
分かってんのかぁーーーー


しばらく、茫然として、それでやっぱり腑に落ちなくて、
今度はオンラインショップ上からメールでお問い合わせをした。

「先ほど同じ問い合わせをしましたが、返答が丁寧でなく、
不親切でした。シェーバーのギフトセットなのですから、
使うのは当然私自身ではありません。
となると、贈る相手に『替え刃は○○を使ってね』と、
一言添えたいわけです。お分かりですか?
贈る相手に、『シェーバー現物をドラッグストアに持っていけ』と、言えますか?」


そうしたら、翌日、とても丁寧な返答があった。
これで一件落着し、無事にオンラインショップで購入に至ったのだ。


・・・という出来事も、Nちゃんに話した。
あきれられるかと思ったら、共感してくれた。
あぁ、良かった。


「だってさ、シェーバーは使い捨てじゃないんだよ。
当然替え刃が必要なんだからさ、その情報って欲しいでしょ。」

「そうだね。ひょっとして使い捨てなのかもよ。」

「えー!!結構、お高いんですけど、、、、」


アハハ・・・

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/357-aceb41e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック