FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

恋という魔法は強力だと、少し前に書いた。
それから、何度もその言葉を反芻している。

そのたびに、確かにその通りだと、妙に納得する自分がいる。
今までだって、そう思ってこなかったわけではない。
でも、こんなにも意識はしてこなかった。

だからこそ、懲りずに何度も何度も恋をしてきたのだろう。

最近になって、やっぱり「恋は魔法だ」と思うようになって、
正直ホッとしている自分もいる。
なんというか、自然に受け入れられるというか、
ほんの少しだが、冷静に「これは魔法、これも魔法」と
思えるのだ。


あんなに好きだったひろ。
もちろん、ひろは魅力のある男性だけれど、
今は、もうかつてのような感情は抱けない。
でも、その時は、愛おしく、狂おしく、泣きたいほどに
大好きだった。
ひろのいない人生なんて考えられなかったし、
生きていけないとさえ思っていた。


そこまで思えるんだから、ある意味幸せだったな、私。
で、何と恋は強力な魔法なのか。



今はどうだろう・・・

今、私はNちゃんが好きだ。大好きだ。
でも、やっぱりこれは魔法に過ぎなくて。

彼はものすごくイケてるわけじゃないし、
イケメンなわけではないし、
趣味が合うというわけでもなく、
価値観が全く同じというわけでもなく、
話がめちゃくちゃ合うというわけでもなく、
かゆところに手が届くというわけでもなく、
私に貢いでくれるわけでもなければ、
私の言いなりになってくれるわけでも、当然なく。

はて?

何がいいんだ?
と、考えれば、やっぱりそれは恋の魔法にかかっているからとしか、
言いようがない。

恋の魔法のせいで、
Nちゃんがものすごく素敵に見えるし、
特別に見えるし、愛おしく、かけがえのない存在に思える。

魔法だもん。




そう、彼に言うと、彼は
「魔法じゃないよ。魔法じゃないから、解けないよ。」と言った。


魔法なんだけどね・・・
解けなきゃいいね。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/352-7752a157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック