FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

「淡白な人」と、私が言ったことを気にしている様子のNちゃん。

「そうか、きっと他のオトコ達は
もっと姫ちゃんのこと求めてきたんだね。」
と、言ってきたので、そんな言い方は嫌いだから止めてと返した。

私が何故、彼を淡白だと思うのか。
その理由はうまく表現できないけれど、
事あるごとに、そう感じるのだから仕方がない。

Nちゃんは元々からして、ポーカーフェイスで、
感情を表に出さないし、波もなく、冷静で、動じない。

セックスをしている時も、現を忘れる私とは真逆に
私の表情や動きを静かに観察している。
あまりに穏やかに観察するので、「なぁに?」と問うほどだ。

そうすると、穏やかに微笑みを浮かべて彼は答える。
「気持ちいい?」

「Nちゃんは気持ち良くないの?」

「気持ちいいよ。でも、男と女は違うから。」

「女になってみたい?」

「なりたい、なりたい!!」

こんな会話をその真っ最中にする。


それで、私の気持が萎えたり、冷めたりはしないけれど、
なんか、ちょっと夢中になれなくなる。

そういうところは、馬鹿正直すぎるというか、
淡白なんだな、、、と感じるのである。


淡白なNちゃんを脱却させることが、今の私の課題だ。


まぁ、彼自身も私にそう言われて腑に落ちないのか、
今朝は、何の脈絡もないメールをよこした。もちろん、仕事中だ。

「姫ちゃんって、オッパイ何カップ?」

「え?なに?質問の趣旨は何ですか?」

「姫ちゃんの巨乳が気になって。」

「Dカップですが、、、そんなこと考えず、真面目に仕事してください。」

「姫ちゃんのオッパイに顔を埋めたい。」

「しっかり仕事しましょうね。」


というわけで、何してんだ?というメールが続きました。
きっと、淡白って表現を気にしているんだろうと思われる。



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/335-21403370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック