FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

Nちゃんとは日ごろ他愛もない話ばかりしている。
日々の出来事だったり、くだらないことだったり、

毎晩かけてきてくれる電話は、まぁ、半ば義務感だからなのか
そんなに盛り上がることもないし、ただ声が聞けてうれしいなと
お互いが思っているだけだ。
それに、彼は声をひそめて喋るのでとても聞き取りにくい。
(声をひそめることには、何だかなぁ・・・と思う)
そういうわけで、電話で長話することはあまりない。

週末の金曜日の夜、逢うこともあって、
その時は大概、私のオフィスに近い喫茶店で数時間
話し込むので、まぁ、そりゃあ深い話も浅い話もたくさんする。

ここのところ、私もNちゃんも忙しくタイミングが合わないので、
金曜日の夜に逢うことは一か月以上ない。

となると、なかなか深い話をするチャンスがないのだ。
デートでドライブしているときには、あまり深い話はしないし。

こないだの日曜日は、珍しくゆっくりとお茶をして、色々と話した。
「初めて逢ったときのこと、覚えてる?」
Nちゃんが聞く。

「覚えてるよ。どんな話しをしたっけか忘れちゃったけど。」

「オレは覚えてるよ。姫ちゃん、仕事の話をしてた。」

「そうなんだ~。だって、Nちゃん”オレは口下手だから”って
全然喋らなかったでしょ。私も話をしなきゃ、って頑張ったんだよ。」

「オレと逢えて良かった?」

「良かったよ、もちろん。」

「何でオレのこと好きになったの?」

「う~ん、穏やかだし、優しいし。」

「・・・でも姫ちゃんの周りにはいいオトコがいっぱいいるでしょ。」

「そうかな。そうでもないよ。」

「そうでもあるよ。だから、オレでいいのかなぁ~って。」

そして、Nちゃんとたくさん話をした。
お互いの気持ちや色々なことを。



その夜、Nちゃんから届いたメールには
「今日も逢えて嬉しかった。
姫ちゃんに出逢えて良かった、って今日改めて思ったよ。」
とあった。



お互い、今まで歩んできた道も全然違う。
お互いのことをほとんど知らないといっても過言じゃない。
これからどうなるのか、どこへゆくのか分からないけど、
穏やかに時が過ぎていけばいいなと思っている。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/314-2822cf47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック