FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

Nちゃんと交わしたメールは既に何千通にもなる。
おはようからオヤスミまで、多い時には一日に50通。

送信メールは残していないけれど、
彼からの受信メールは全て保存している。
そんなメールを、今日、少し読み返してみた。

まだ付き合って日が浅いころのメールには、
Nちゃんの気持ちがストレートに表現されている。

「どんなオトコが姫ちゃんに言い寄ってきても、
姫ちゃんを振り向かせないように、いっぱい愛するから。」

「世界中でオレより姫ちゃんを好きなオトコはいないから。
それだけは絶対変わらない。」

「どんなことがあっても姫ちゃんの手を離さない。
ほかのオトコには絶対に渡さない。」

「姫ちゃんと一緒に暮らしたら楽しいだろうな。
いつか一緒になりたいね。」

「そしたら、姫ちゃん、姫ちゃんって、どこにでもついていく。」

「オレの中では心の奥さんだと思ってる。
かけがえのないパートナーだよ。」

「そばにいて姫ちゃんを守っていたい。」


ホントか?と思えるような言葉が並ぶ。
誰にでもそういうことを言いそうな軽いタイプの人ではないし、
甘い言葉を発するだけの人でもない。
どちらかというと、硬派で不器用な人だと思っている。


だから、こういうことを言われると、
彼の真意が余計に読めなくなる。
彼の気持ちがどうしても測れない。

ウソではないだろうと思う。

いや、、、これが全部ホントだったら、、、、
どんなに幸せだろうか。


今朝、何通ものメールを読み返しながら、
胸が熱くなった。


そして同時に、
夢なら覚めないように、と思った。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/306-7faf8248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック