FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

Nちゃんと初めてセックスした時のことも、忘れないうちに綴っておく。


初めてデートした別れ際、待ち合わせ場所の
ショッピングモールの駐車場に戻ったけれど、
離れ難く、「あと30分だけ一緒にいたい」と彼の車の中に居た。

そして、昼間よりももっと気持ちがこもった濃厚なキスをし、
彼は私を強く抱きしめ、私の体中をまさぐった。
私が遠慮がちに彼に手を伸ばすと、既に硬く反応をしていて、
(そういうのが、私にとって久しぶりだったので・・・)
ズボンの上からではあるけれど、先端をそっと円を描くように
撫で回した。
Nちゃんが「姫ちゃんどこ触ってるの?」と聞くので、
「Nちゃんの中心」と答えた。
ますます硬くなって、ベージュのコットンパンツのその部分が
濃く染まったのを薄暗い車の中で確認した。

「良かった・・・姫ちゃんがやらしくて。」
「やらしくないよ、普通だよ。」

最後に、そう言葉を交わして車を降りた。
体が熱くなって、後ろ髪を引かれはしたが、
そうするほかなかったから。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/281-8833618e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック