FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

星を見ていると、メールが届いた。
「まだ仕事中かな」

彼からだ。
彼の「仕事終わって今から帰るよ」のメールに返信しなかったのだ。

「今、○○山頂で星を見ています。」と送ると、
「良かった。心配したよ。」と返ってきた。

彼から一日に何十通もメールが来る。
もちろん、私が返すから、何十通にもなるのだけれど。


そんな彼に、私は依存してしまいそうで、
それが苦しくて苦しくて、一人で星を見に行ったのだ。

ひろと過ごした10年程の長い年月の間に、
私は、一人の時間をどう過ごしていいのか、すっかり忘れてしまった。
ひろに依存することで、色々なことから逃げていたようにも思う。

まだ、その習慣は抜けないけれど、とにかく前を向いて進まなきゃ。

「私は、一人で生きていくの。」そう送ると、

「俺はもう必要ないの?悲しいよ。」と返信。

「そういうわけじゃないんだけど、他力本願じゃダメだと思ってね。
自分のことを嫌いにならないために。おやすみ!」


朝が早い彼に、一方的におやすみをした。



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/263-651b0f77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック