FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

同じ景色を見た。

細い道への曲がり角。
先に進んで車を止める。

エレベータに乗ってガラス越しに見下ろすロビー。

部屋の家具の配置。
壁に掛けられた陳腐な絵。
ベッドの枕元のコントロールパネル。


同じ景色を見た。


ひろとここに来たのは、もう5年ほど前になるだろうか。
ひろが部屋を借りてくれるまでは、毎週ここに通った。
週に二度来ることもあったと思う。

まさか、同じ景色を違う人と見るとこになるなんて。


ベッドで彼のものを口に含む。
含みながら、同じ景色を見ているんだと心でつぶやいた。
彼は声にならない吐息をもらし、私の顔を覆う髪をかき上げた。



この部屋で、私はひろに抱かれ、
ひろと眠り、激しく喧嘩をし、罵り合いもした。

景色は同じなのに、なぜこうも違うんだろう。
心の中でそう思っている私を、彼はおぶってバスルームへと連れて行った。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/261-070a129f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック