FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

上書きがどんどん進んでいる。

記憶を書き換えたいと思っているわけではないのに、
色々なことを忘れて、曖昧になっていることに、ふと、気付く。

ひろと居る時、手をつないでいただろうか。

街を歩けば、ひろの知り合いばかりだったから、
一緒に歩いていても、手をつなぐことはそもそもあまりなかった。
じゃあ、いつ、私はひろと手をつないでいたのだろう。

病院に行くとき、手はつないだろうか。
どこかにお出掛けしたとき、手をつないだろうか。

そんなことを、もう思い出せないでいる。

今、私と一緒にいてくれる人は、いつも私の手を取る。
喫茶店の駐車場に車をとめて、お店までのほんの数歩さえ
私に手を差し伸べて、私の手を取る。

そういえば、私が車から降りるのを待たずに
ひろはいつもいつも先に一人で歩いて行ったっけ。

でも、今は違う。
私が降りるのをそばで動かず待って、それで手を取る。
ぐるりと回り込んで、顔を近づけてキスをする。歩きながら。


どんどんどんどん上書きされていく。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/260-90b5fa97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック