FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

答えは出すものではなく、出る。

今日、読んだ本にそう書いてあった。
無理に答えを導いても出ない時は出ない。
自然と答えは導き出されるもの。

本に書いてあることは至極真っ当で、
理解はできるのに、なぜ、人生はこうも難しいのか。


ひろと一旦お別れした理由を自分なりに反芻しようとしても、
そこにあるのは後づけの理由ばかり。
自分でさえ自分の本心が分からない。

どうするべきか、どうしたいのか。


今、心はとても静かだ。
さざ波も立たず、緩やかで穏やかな時間が目の前にある。
こんなに平静な時が、ひろと一緒に居た頃、あっただろうか。
そう思うと、ひろと離れたのは自分の本能だったんだと感じる。
何もかもが限界だったんだ。


今の心の静かさは、何かを失った喪失感から来るのではない。
むしろ、心は満たされている。


洗濯したり、掃除をしたら気持ちが良いのと同じように、
今、私の心は澱みを吐き出しているのかもしれない。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/244-83a1fc92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック