FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

ひろが入院中、姫一人で何度かお部屋に来た。
洗濯物を持ってきたり、ただトイレに寄ったり、
掃除をしたり、ちょっとお昼寝したり・・・

ひろとこのお部屋に来るのは、入院の前日以来。
つまり3週間ぶりだ。

ひろは部屋に入るなり「お~っ」と声を上げた。

ベッドの上に、洗濯物をたたんで置いてあったからだ。
「完璧じゃないか!」


そうこうしている内に、ひろの体調が芳しくなく・・・
ひろはぐったりと眠った。
途中、何度か起こしたけれど、
姫はひろを後ろから抱えるようにして一緒に眠った。
よほど、疲れているのだろう・・・
そう思って、そうっとしておいた。

今夜はお店の予約があって忙しいらしい。
そろそろ起こさなきゃ、という時にひろの電話が鳴った。
相手はひろの同級生で医師であり、
果樹園を持っているGさん。姫も面識がある。

果樹園でとれたデコポンをいただきにGさん宅へ向かった。
大きなお屋敷の大きなガレージでGさんは姫に手を振ってくれた。
「デコポンありがとうございます!」
「味は濃いけど、酸っぱいよ~」

そう言って笑うGさんは
「退院祝いだ!これ。」
と、ひろにひときわ大きな柑橘を差し出した。

「文旦ですか?」
「違う。何だっけなぁ~」

袋にいっぱい柑橘を詰めて、Gさん宅を出て
ひろをお店に送り届けた。

「今日もありがとう。せっかくのデートなのに
僕、全然ダメでごめん。」

「一緒に居れるから・・・全然ダメじゃない。」

こうして、ひろと一緒の時間を過ごせること、
何気ない時間を持てること、
そういうことがやっぱり、とても嬉しい。


・・・もちろん、ひろに抱かれたい
セックスしたい、という気持ちは強いけれど、
夢にまで見るほどだけど、
でも、きっと・・・
ひろもそう思っているに違いないから。

今は、こうしてゆっくりリハビリしようと思う。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/22-dcbac627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック