FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

今日、長年お世話になっているボスと久しぶりに会った。
二か月ぶりのことだ。

数日前に、
「そちらに出張するので、水曜日の午後四時ごろ時間は取れますか」と
メールが届いていた。


ボスと会う時はいつもそうだが、仕事の話、
子供たちの話、そして姫自身の話をして、
ボスなりの意見を聞かせてくれる。

「立ち入ったことだけれど、、、例の彼とはどうなの?」
そう問われた。

「えぇ、まぁ、、、うーん、、、」
そうお茶を濁していると、

「これから彼と一緒に暮らしていけるんじゃないの?」
と言われたので、

「どうでしょうか、、、うーん、それは難しいと思います。
今、ちょうど岐路に立っているというか、、、」
そして、簡単にこれからどうしようと思っているか伝えた。

「まずは物理的に依存していてはだめだと思うんです。
私も依存心が高まるし、相手も何というか、
依存させてやってる、ってやっぱり思っていると思います。
それが嫌なんです。だから、まずは住む場所を探そうと。」


ボスにそう話したのは、姫の覚悟のような気もする。
前に進むために、そういう状況を作り出さなくてはという
焦燥感が募っているのだと思う。

ボスが言っていた。
「容易な道と困難な道があれば、困難な道を選べ、って言うよね。」

姫にとって、ひろとこのまま居続けることは、甘えでしかない。
そんな気がする。


「物理的な依存をなくして、それでも、ご縁があれば
その先はあると思うんですよね、、、」
自分に言い聞かせるように、ボスに告げた。




なんて、ね。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/219-b1259e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック