FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

今朝もグダグダといつまでも寝ていた。
ひろからの連絡はない。
今日も何の約束もしていないから。

仕方なく起き上がり、シャワーを浴びて
部屋に戻ったのは11時半。
少しして、ひろから電話。

「お腹空いた。君は何してるの?今日は何するの?」

「ひろからの電話を待っていたの!」

「ほぉ~!じゃあ、昼飯食おう。待ってる。」

急いで支度をして家を出た。
正午過ぎ、ひろをピックアップして
今日は中華レストランに向かう。

この中華レストランはお部屋に程近い。
ここに来るということは、お部屋に行くという
意思があることを意味する。

ひろの体調はまだ本調子ではなく、お部屋で
まったりという状況ではない。
それに、ひろ自身がそんな気分にならないのだろう。
だから、ひろが「あそこの中華に」と言ったことは
とても嬉しかった。

「で、後はあそこでデザートだな・・・」
ひろが指を差して笑う。
指を差したのはケーキショップ。
ひろはそこのモンブランがお気に入りだ。
イートインスペースはないので、当然テイクアウトする。
いつもは、ここでケーキを買って
「姫がお部屋でコーヒーを入れてあげる」
というのが定番だった。

だから、ひろが中華レストランを指定して、
ケーキショップを指差したのは
姫にとって、「お部屋に行こうね」を意味するわけで
だから、すごく嬉しかった。

ひろとお部屋で二人きりになりたかったから。
体を重ねることができないとしても、
でも、ただ抱き合っているだけでもいいから
ひろとお部屋に行きたいと、ずっと思っていたから。


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/21-16d1549e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック