FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

パスタを食べていると、ひろが言った。
「今日はどこにも出掛けたくないか・・・」

花粉飛散が半端なく、姫の症状はかなりひどい。

「何で?」

「ボディシャンプーも買いたいし、○も
○も、・・・・・欲しい」

細々した買い物がしたいという。

面倒だなぁ・・・・・
そう思って、何も答えずにいた。

食事を終えて、車を無言で走らせた。
しょうがない、アッシーになってやるか。

郊外の巨大なホームセンターに行き、
ひろが欲しいという物をどんどんカートに
放り込んだ。

「これでいい?」
「いい」
「ほんと?」
「あ、サイドテーブルみたいなのが欲しい。」
「みたいな??」

そして、組み立て家具のコーナーに移動。

「う~ん・・・」
「いいのがない?ダメ?」
「そういうわけじゃないけど。」
「じゃあ、何?」
「自分で組み立てなきゃいけないじゃないか。」
「もうっ~ホームセンターなんだからさ!
自分で組み立てるに決まってるし。家具屋じゃないの。
しょうがないなぁ~。姫がやってあげるよ。」

というわけで、大きな荷物を抱えて
ひろのお店に戻り、2階の事務スペース兼
ひろの居住空間で、姫は家具を組み立てた。

「君は何でも出来るんだね~」
そう言いながら、ひろはとても満足気だった。

コーヒーを飲んで、再び車を出し、スーパーへと行く。
「君もさ、晩の材料買っちゃいな!」
「いいよ。後でゆっくり買い物するから。」
「買いな、買いな!」
「・・・じゃあ、ほんとに買っちゃうよ!」
「そうして。僕、君にお礼したいから。」


晩ご飯に子どもからリクエストのあった
手巻き寿司の材料をカゴに投入。
そういうわけで、昨日の晩ご飯の材料は
ひろに買ってもらった。


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/20-0da1b7a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック