FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

やっぱりひろは馬鹿だった。
もう正真正銘の馬鹿だ。


今、姫はものすごく怒っている。
ものすごくガッカリしているし、悲しくもある。


そのことをどうしてひろは分からないのか?
「ごめんなさい」と、どうして心から素直に言えないのか。
「ごめんなさい」と言うほうは負けで、言われるほうが勝ちだと
きっと思っているのだろう。

そんな馬鹿みたいな負けず嫌いのプライドなんて要らない。


反省したんじゃなかったのか?!
泣けるほどに反省して、反省して人生を振り返ったんじゃなかったのか?



ひろが今日、姫に向かって吐いた言葉はこうだ。
「嫌なことは忘れるの。失敗したことも忘れるの。
そんなこといちいち覚えていたら、僕、自殺したくなっちゃう。」

「え?何、それ?反省したんじゃないの?
そんな考えは間違ってたって、言ってたよね?」

「え?僕、そんなこと言ったっけ?」



ひろはアホか?




姫はコーヒーを一口だけ飲み、カップをソーサーに戻して
「信じらんない。ビックリだよ。」
とだけ言って、一人席を立った。





ひろは、どこまでいっても姫を傷つけていることが分からない。
「傷付いてるんだよ」と言ってやっても、
「え、何で?」となる。


ひろはアホか?


「傷付いてる」と、姫が言ってんだから
姫は傷付いてるんだよ。


「僕の大事な人」
「かけがえのない人」
なんじゃないの?



誰のせいであれ、「大事な人」が傷付いていれば
その傷を癒そうとするのではないの?



ひろは「え、傷付けたのはまさか僕じゃないよね?」
と確認したいんだろう。



ひろはアホか?





姫はひろを様々なものから守り、
ひろの人生を豊かに締めくくるのための
唯一絶対の『砦』であると思っていた。



でも、アホにはアホなりの生き方があるんだ。
それがひろの人生。





私は真っ平御免だ。


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/195-bb7732e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック