FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

ひろは本当に困った人だ。

ひろはわがままで、意固地で、頑なで、偏屈で
おまけに、まったく素直じゃない。

姫が一番許せないと思うのは、
自分自身でそういうことが全部分かっているにもかかわらず、
「僕のどこが偏屈なの?」
「僕ほど素直な人間はいないよ」などと言ってのけるところだ。

ひろのそんな性格のせいで、自分自身を追い詰め、
傷つけ、生きにくくしているように思えて仕方がない。

今日もそうだった。


ここ数か月、元気のないひろ。
体調が優れないことに気力が限界に近付いているのだろう。
それに加えて、色々なことに自信を喪失してしまっている。
娘さんに対する父親としての限界、
経済的な側面での姫との将来の展望、
そして姫とのセックス。
思うようにできないセックスも大きな要因になっているようだ。


ひろが苦痛に感じているのは姫だって理解している。
だからこそ、そばに居てサポートしているし
最大限の時間をひろに割いている。

「元気出しなよ。」
今日、あまりの沈みようを見兼ねて、ひろに言った。

このことがひろの気に障ったのだろう。


ひろは、如何に自分が苦しみ、努力し、耐えているかを
「君には分かりっこないだろうけど」という枕詞と共にのたまった。


頭に来た。


「なら、いいよ。もう、何も言わないから。」
涙をこらえて姫が言うと、ひろは途端に焦ったのか
大げさなくらいに相好を崩しながら

「そんなこと言わなくったっていいじゃないか~」と
甘えた声を出した。


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/180-56ff587d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック