FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

ひろの懸案事項はどちらも継続中だ。

そういうわけで、今、ひろは沈みがち。
姫に構う余裕などあるはずもなく、
それどころか姫のことを「しっかり者」だと信じて
寄りかかってくるものだから、大木にならざるを得ない。

娘さんのことは、やはりどうにも納得することができず
自問自答を繰り返している。
どうにもならないことと分かりきっているのに。

姫なりに意見を言ってはいるけれど、
もうあとはひろが決めること。
「ひろは、つまりどうしたいわけ?」

「出来ることならすぐにでも力ずくで辞めさせたい。」

「彼女自身は頑張るって決めているんでしょ?」

「うん。」

「じゃあ、無理だよ。ひろの価値観を押し付けるのは。
それが正しい価値観だとしても。自分で選択して、自分の足で
立っているんだから、尊重するほかないって。
思いどおりになんかさせられない。」

「でも、もったいないと思ってさ。」

「じゃあさ、ひろはもったいない人生を送ってないの?」

「・・・ひどくもったいない人生を送ってる。」

「ほら。」

「うん。」

「見守ってあげて。」

「うん。ありがとう。話を聞いてくれて。
そうだね、それしかないね。」

ひろが神妙な顔で言った。


何が幸せかなんて、誰にも分からない。
親の思う幸せが子供の幸せとも限らない。
ひろと色々な話をしながら、姫自身のことも省みていた。
スポンサーサイト



コメント

親が思う幸せが子供の幸せと限らない・・
ホントそうですよねー
私にも響きました^^;

うちの彼も頑固で娘さんのこととなると色々折れないようですが
私はただ聞くだけだなぁ。。
彼さんはdonnaさんを尊敬してるんだと思う^^
2013/09/02(月) 11:20:27 | URL | 麻衣 #zd2NwEL6 [ 編集 ]
麻衣さん
> 親が思う幸せが子供の幸せと限らない・・
> ホントそうですよねー
> 私にも響きました^^;

いやいやいや・・・何だか分かったふうなこと言っててすみません。
自分にも言い聞かせているんですよ。
子供のことを思って・・・とか言いながら、
それはエゴじゃないかとか。
親子関係はいつまでもゴールがなくて難しいですね。


> 彼さんはdonnaさんを尊敬してるんだと思う^^

ある意味そうかもしれませんが・・・
前の奥さんは(つまりはひろの子供たちの母親)
いわゆる母親らしいことをまったくしなかった
人みたいだから、比較しちゃうんでしょうね。

(比較されるのってめちゃくちゃ嫌です。
そんな人と比べないで!ステージが違うのよ!って
声を大にして言いたい!!!)
2013/09/02(月) 22:14:29 | URL | donna #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/174-d1d0cc21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック