FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

今日、ひろをお店に送り届ける時のこと。
あと数分でお店という場所に来て、信号待ちで止まった。

車が激しく行き交う大通りの交差点。
姫は助手席のひろに向かって、「ん」と顎を突き出した。

ひろは例の懸案事項で頭がいっぱいらしく
姫のことなど上の空。
姫に優しく甘い言葉など一つもなかった。

だからせめて・・・との思いで、ひろにキスをせがんだのだ。

シートに沈むひろ。手にしたショッピングバッグをかざして
ほんの一瞬キスをした。

「ケチ!」

姫がそう言いながら、もう一度顔を近づけると
また一瞬のキスをした。

「もう、ケチっ!」
さらに顔を近づけると今度はほんの少し舌を使った。
と言っても、舌先をちょっと出してすぐに引っ込めただけ。

「もうっ!!ケチ!」

そんなことをしている間に、信号が変わった。

「どうぞ。」
ひろは助かった~という表情で、前方を指しながら発信を促した。


「君にそんなふうに『ケチ!』って言われたら
男はたまんないな。みんな夢中になっちゃうじゃないか。」

「そうだよ~、うかうかしてると知らないよ。」


ほんと、うかうかしてたらどこかに行っちゃうよ!
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/173-bb77003a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック