FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

今日、予定通り姫は友人と会い、
ひろは息子さんを連れて実家にお母様を訪ねた。

夕方にはひろと落ち合いお部屋で過ごした。

実家にはお母様と共にひろの妹さんであるK子さんが同居している。
今日はそのK子さんの子供たちも集い、食事をしたらしい。
そこで、ひろは改めて自分の人生を反省したという。

「僕は周りに甘えて、人生をナメてきた。
だから今、こんなに苦労しているんだ。
でも、これからちゃんとしようと思う。
このままじゃいけないと思ってるんだ。
仕事も何かしないといけないなぁって。」

ひろはいつになく殊勝で、正直な思いを姫に語った。

決して、将来のことも何も約束はしてくれないけれど。

「K子さんが言うんだよ。」

「なんて?」

「『あなた、いい加減なことしてたら姫さんに捨てられちゃうわよ』って。
『あ、ひょっとしてもう捨てられちゃった?』って。」

「そうなんだ。で、何て答えたの?」

「『はいっ、ちゃんとします!』って。」

「ハハハ。『あの子は僕に夢中だから、絶対そんなことはない』って
言っておいたら?」

「そんなこと言ったら『馬鹿言って』って言われるのがオチ。」



妹さんの鋭い指摘に笑えた。
それと同時に、とても嬉しかった。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/167-979c0d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック