FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

昨日、かつてのボスに会った。

一週間ほど前にボスから
「来週の水曜日そちらに行きます。
16時頃時間は取れますか?」とメールがあった。

その方は、社会的にも名の通った立場のある方で
有難いことに姫に好意を持って下さっている。
(波長が合うのと、フランクに話ができるからだと思う。
恋愛対象としてではなく、たぶん。)

数か月ぶりにお会いして、お茶を飲み話をした。

「これからのことを考えているんだ。」
去年、定年を迎え今は嘱託で同じポジションに留まってはいるが
もう何の未練もないらしい。

「この歳になるとさ、もう好きなことやっていたいんだよ。
もう倫理とかそういうのは関係なく。」

そう話すボスに聞いてみた。
「何か思い描いていることはあるんですか?
ライフワークとか、これだけは絶対したい!って思うこと。」

「うん、まぁね。趣味は今まで通り続けて行くつもりだよ。
あとね・・・どうしてもしたいのが・・・」

「どうしてもしたいのが?」

「笑わない?」

「笑いませんよ。」

「甘酸っぱい恋。」

「なるほど。」

「もう一度、胸を焦がすような恋をしたいんだ。
もう一度味わってみたいんだよね。」

奥様とは良好な関係だという。でも、それはそれ、と。


数年前、このボスとひょんなことからドライブすることがあった。
その途中で何度も、あれ?っと感じた。
ひょっとして姫のこと好きなのかな??

「姫さんと旅行に行くと楽しいだろうなぁ・・・
姫さんとならヨーロッパかな・・・」とか、

「あなたを支えてくれている人はいるんですか?」とか、
(夫とはすでに破たんしていることを伝えてあった。)


ボスは素敵なジェントルマンだけれど、
それ以上の感情は抱けない。


ひろはやきもちをやくけれど。
(直接の面識はないけれど、お互いを知っている。
しかも、同じ高校、同じ大学の出身ということで、
ひろは同じステージにいるように思うのか余計に嫉妬をする。)


「甘酸っぱい恋」


「私としますか?」と言えば、どうなっただろう。


ひとしきり取り留めのない話をして
(昨日の記事の「花火」の話もした。
今は今しかないですよね、と。)
「じゃあ、またお会いできるのを楽しみにしています!」と
お別れしたけれど。


ボスとの関係は今後も良好に保ちたい。
こういう関係がいい。
そんな関係を維持できれば幸せだ。


(ひろに話したら、「そういう危なっかしい関係、
崖っぷちを歩いているのがいいねぇ~」と感心していた。)


スポンサーサイト



コメント

口説かれてるんじゃん!
donnaさんの反応を見てたんだね。
うまいいなしかただな〜。

最後の恋のお相手に熱望されるなんて
名誉だね♪
(付き合うとかは別にしてね。)

2013/08/22(木) 14:49:32 | URL | jen #- [ 編集 ]
jenさんへ
こんばんは。

> 口説かれてるんじゃん!

え~、そうかなぁ・・・

> donnaさんの反応を見てたんだね。

反応を見てたというより、何か探っていた感じもする。
(全然違ってたりして^^;)


> 最後の恋のお相手に熱望されるなんて
> 名誉だね♪

いやいや、熱望されてませんよ。
私になら軽く話しやすかったんじゃないのかなぁ。

まぁ、余計な火種は作りたくないんで・・・^^;
2013/08/22(木) 21:48:55 | URL | donna #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/158-ca8dc5ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック