FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

今日のランチ後のこと。

ソファに深く座ると、肩と背中が痛いことに気付いた。
肩こりがひどいせいだ。

「うぅ・・・肩痛い。」
姫がそう言うと、ひろは姫の肩をマッサージしてくれた。
厚い手で肩や首を掴まれるととても気持ちがいい。
あまりの気持ちよさにうっとりとした。

心の中で「もっと・・・あぁ、もっと・・・」
そうつぶやいていると、突然、ポンポンと背中をたたかれ

「一旦、ちょっと休憩!」と言われた。

えっ!?何で?


「休憩って・・・やめちゃうつもりなんでしょ?」

「そんなことないよ。」

「気持ちいいことは、いっつも途中でやめちゃうの。
マッサージも。」

「マッサージも?」

「マッサージもセックスみたいなことも。」

「・・・セックスみたいな?」

「そう。セックスみたいなこと!」

「すみません・・・」


ひろとしているのはセックスじゃない。
「セックスみたいなこと」。
途中で終わっちゃいけないでしょ、本当のセックスは。




(ちなみに、姫がこうしてひろに嫌味を言うのは
ひろの気持ちをブルーにさせないための工夫でもあります。
単なる意地悪ではないんです・・・ひろには効果があるんですよ!)

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/154-abed1cea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック