FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

ひろを病院に送り届けて、仕事に戻った。
少し片付けておきたい案件があったから。
しんと静まり返ったオフィスでPCに向かっていると
携帯にメール着信があった。

ひろかと思って確認すると、意外な人からだった。
Y氏だ。

Y氏はちょうど去年の3月頃、ひろのお店で知り合った。
たまたま一人カウンター席に座っていると、
Y氏も一人で飲んでいた。
「僕の兄貴の同級生。Yさん。」
そう、ひろから紹介された。

ひろは忙しく、姫の相手どころではなかったので
自然にY氏と話をする流れになった。
Y氏は紳士的な男性で、随分若く見えた。

夜も深くなる頃、Y氏が言った。
「もう一軒、どうですか?」
さりげない誘いに、断りきれず従った。

後でひろがこのことを
「僕の目の前でさらわれた」と、言った。

Y氏は下心があるでもなく、ただ会話を楽しむ
そんな感じで、姫としては何の抵抗もなかったし、
その後も何通かメールをし、日を改めて食事もした。

・・・けれど、ひろは相当嫉妬した。
で、色々な面倒があり、Y氏とも
疎遠になってしまったのだ。

そんなY氏から1年ぶりのメール。
”久しぶりだけど、元気?”

久しぶりに飲みに行こう、連絡してください
という主旨のメールだった。



・・・う~ん面倒だ。
いや、Y氏と飲みに行くのが面倒なのではない。
むしろ嬉しいし、有難い。

Y氏に恋愛感情はない。
Y氏も同様だろう。
敢えて言うなら”社交”のようなものか。
話をして楽しい、有意義な時間を過ごせる相手が
たまたま異性であったというだけ。

だけれども、そうは問屋が卸さない。

Y氏のメールの最後には
”連絡してください。約束だよ!”
とあった。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/15-ff1ec4b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック