FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

火曜日の夜、子供たちを送り出し、
さっと家事を済ませてから家を出た。

ひろと秘密の時間を過ごすためだ。

数日分の洋服や化粧品を抱えて、お部屋に向かった。
途中、ひろに電話をすると「お部屋で待ってて」と言う。

お部屋に着いて、荷物を整理し
床を掃除してテレビをつけ、ひろを待った。

深夜0時になる前、ひろから電話。
「もうちょっとで行くから。」

数十分後、電子ロックの解除音が聞こえた。
ピーッピッピ・・・

「お帰り。お疲れ様。」

「シャワー浴びてくるね。」

バスルームから出たひろはいつまでもテレビを見ている。
「私といる時は私だけを見て!!」

ワァワァと喚く姫を抱き寄せるひろ。
「僕はここにいるから。君は眠りなさい。」

そして、姫は疲れていつの間にか眠ってしまった。


何もしない数日だったけれど、得難い時間を過ごした。
姫とひろがこんなにも楽しく秘密の時間を過ごしたことを
誰も知らない。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/146-24f62615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック