FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

昨夜遅くの電話でひろは
「僕、今お部屋に着いたとこ。
今からシャワー浴びて寝ます。おやすみ。」

「ふ~ん・・・じゃあ、明日行っちゃおうかな。」


ひろがお部屋で一人眠ることはほぼない。
お店が終わってぐったりしてそのまま
事務所兼寝床で眠ってしまう。
けれど、今、その寝どこのエアコンが壊れているらしく
ひどく不快で、お部屋が重宝しているらしい。

ひろから「来て」とは言われなかったけれど、
そんな電話をかけてくるということは、つまり
姫に来てほしいということなのだと思った。


よし!早起きしていくぞ!
と思ったのも束の間、長男のお弁当を作らなきゃ
いけないんだった・・・
で、炊飯器のタイマーを1時間繰り上げて
再セットし、化粧品やら洋服やら全部を整えて
アラームを4時50分にセットして眠った。
4時50分!!

あっという間にアラームが鳴り、急いでお弁当を作る。
そして歯磨きだけして家を出た。

お部屋に到着したのは5時20分。
そっとドアを開けると廊下の明かりが灯っていた。
部屋に続くドアを開けるとひんやりした冷気が。
(まったく・・・エアコンつけっぱなしはダメって言ったのに。)

ひろは静かに寝息を立てて眠っていて、姫に気づかない。
そっと服を脱ぎキャミソール一枚になってベッドに行くと
う~ん・・・と寝返りを打った。

横に滑り込んでもまだ気づかない。
だからそっと後ろから腕を回した。
「ん、ん・・・あれ・・・」
目を瞑ったまま、口元に笑みを浮かべて
今度はひろが姫を抱き寄せた。

「今、何時?」

「オヤジ」
そう答えて、ひろをトントンして寝かせると
再びすぐにいびきをかいて眠ってしまった。

そうしてそのうち、姫も眠りに落ちた。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/133-cba13d60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック