FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

昨日のお昼は久々に一人仕事をして過ごした。
ダイエットにも良かろうとランチを抜いて・・・

何度も携帯を手に取っては、ひろに連絡しようか
迷い、考えあぐね、それでも何とか仕事に集中した。

夕方、取引先と電話で話していると
話の終わりに先方はこう言った。
「よろしくどうぞ。」

この言葉を聞いた瞬間、ハッとした。
ひろの「よろしくどうぞ」よりもずっと
丁寧で上品な「よろしくどうぞ」だった。

数日前に「よろしくどうぞ」について
アレコレ言ったばかりだったのが奇遇だ。


一日の仕事をすべて片付け、帰路につく。
そして、またまた迷いながらひろにメールした。
『さっき○○のオジサンと電話で話したら、
切る時、「よろしくどうぞ」って言われた。』

ただ、それだけのメールを送った。
別に無視されてもいいと思った。
いや、ひろを試すつもりがあったかもしれない。

直後、電話が鳴った。

「電話いらない、って言われたけど電話した。
もう、今日は散々だよ・・・歯医者は痛いし、
僕の介護者は逃げそうになってるし・・・」

「ふーん・・・」

「もう帰っちゃうの?」

「うん。帰り道だもん。」

「本当に帰っちゃうの?」

「うーん・・・寂しいよ~、会いたいよ~
って言えば会いに行ってあげてもいいけどね。」
高飛車に言ってみた。

「寂しいよ~、会いたいよ~。」

「しょうがないなぁ。じゃあ、行ってあげる!」




『よろしくどうぞ』のお陰だ。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/125-c9ac8b10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック