FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

ひろと密度の濃い数日を過ごして
楽しいと感じた一方で、少し疲れもした。

今は、どんなにあがいても
ひろと過ごす時間は非日常でしかない。
それが姫をぐったりと疲れさせるのだ。

「君といると楽しい。」
ひろもそう無邪気に言った。

「そうだね。でもさ・・・これは非日常だから。
このお部屋にいて、やらなきゃいけないことは
何にもないもん。ひろも姫も。
ご飯も作らなくていい、洗濯もしなくていい。
何にもしなくていいから。」

姫の空虚な気持ちがひろに通じたのかどうか
それは分からないけれど、ひろは何にも言わなかった。


いつか、ひろと日常を過ごしたいなと思う。
お互い、言葉にすることはしないし、出来ないけど。
今の非日常が日常に変わると、どうなるんだろう・・・
そんなことを思いながら、一日一日が過ぎていく。


「歳とったら、あんまり体を使わなくていい仕事を
したいなぁって思ってる。何しようかなぁって考えてるんだよ。」
今日、ひろが唐突に言った。

言葉のニュアンスから、姫との『いつか』を
考えてくれているような気がした。


ずいぶん時間が経ってから、聞いてみた。
「ひろが70歳になっても、姫と一緒にいる?
姫とセックスだってする?」

「もちろんだよ!そのころにはバンバンに回復してる!!」
ひろが笑った。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/118-33f9946d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック