FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

日曜日の朝、ものすごく寝坊をした。
何の予定もないのだもの。

くつろぐひろとじゃれ合った。

ダラダラとした時間が心地いい。

ひろは服用している薬のせいもあって
眠気がひどい。
8時間以上眠ったにもかかわらず、まだ眠ろうとする。

そんなひろに、何度もちょっかいを出し、
眠るのを阻止した。
「構って!!」


しばらくすると、ひろが言った。
「おい、お前、真っ赤だぞ。」

姫の顔、首、胸元が真っ赤だ。
「ひろのひげのせい。」

「そんなになるのか?」

姫の肌は敏感だ。
しかも数年前から蕁麻疹が治らない。

「姫が剃ってあげる?」

姫の顔そり用の新しいカミソリでドキドキしながら
ひろのひげを剃った。
思った以上に、硬く、難しい。
「『積年の恨み!』とか何とか言って、
頸動脈をザックリいくかもしれないのに・・・」
そんな戯言を言いながら
何度もマッサージクリームを付け足して、
丁寧に剃りあげた。

仕上げにホットタオルで拭き取ると、
しっとり滑らかな肌触りになった。



午後3時、ひろをお店に送り届けて
姫は一人、スーパードラッグストアに行った。
男性用のシェーバーをまず選んで、
姫用の美容液パック、レギュラーコーヒー、
飲み物、お菓子をいくつか買って、お部屋に戻った。


「ただいま」と、ひろが帰って来たのは
深夜0時を過ぎたころ。

余分なものはたくさん持ってきているのに、
携帯電話を忘れたと言う。

仕方なく、二人で車でお店に逆戻り。
帰りに、ついでだからと、ファミレスに寄った。
深夜の徘徊も、また、楽しい。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/116-6f0f8534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック