FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

ホテル別館の日本料理店に入った。
案内されたのは、小さな個室。
「いいね、シッポリしてて。」

食事をしているとひろが聞いた。
「で、このあとどうする?」

「さすがに海には行けないよ、今日は。」

「買い物に行こう!君に誕生日プレゼントを
買ってあげたいんだ。僕が何か買って来てあげるより
君が好きなものを選んだほうがいいと思って。
前に行ったTの店、君がここ大好きなのって
言ってただろ。あそこに行こうか。」

「ちょっと考える。」


そして、しばし考えて姫が出した答えは・・・

「ねぇ、アウトレットに行こう!○○の。一時間半くらいだから。」

「行こう、行こう。僕、アウトレットって行ったことがないんだ。」

「楽しいよ。行こう。」

ということで、食後の昼寝をしているひろを
助手席に乗せ、高速を一時間半ひた走った。

「すごく素敵な景色だよ。」
ぐっすり眠るひろを起こした。

「起こしてごめんね。でも、もう5分くらいで着くから。」

「もう着くの?僕にしたら5分しか経ってないのに?」

「・・・ったく。ホントだよ。遠慮もなしに眠って。」


ようやく起きたひろと手をつないで
アウトレットモールへと、いざ出陣!

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/112-0435d296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック