FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

今日はひろの診察の日だった。
朝7時にモーニングコールで起こし、
支度を整えてひろをピックアップ。
8時半には病院に到着したものの、あいにくの天気のせいか
地下の駐車場はすでに満車。

列に付いたけれどしばらく待ちそうなので
先にひろだけ降りて受付をしに行った。

診察予約時間は午前9時。
結局、姫が駐車場にとめられたのが9時10分。
ひろ一人で診察室に入ることになった。

駐車場から急いで診察室前に行くと
ちょうど診察中で、外で待つことにした。
何だか途中でノックして入るのもはばかられたのだ。

しばらくして診察室から出てきたひろ。
「ちゃんと先生に言えた?」
自己申告できたかどうか確認した。

遅れて看護婦さんが出てきて
次回の診察日の説明、処方箋を渡された。
総合受付に移動しようとすると、ひろが言った。
「いいの?先生に会っていかなくて?」

「いいよ。別に。」
そう、ぶっきらぼうに答えたけれど・・・


実は、ひろの主治医は姫の「どストライク」なのだ!
もちろん、ひろにそんなこと言ったことはないし、
悟られるようなことはないと思うんだけれど・・・

先生は姫より5つほど年下。
医者としてはまだまだ若いほうだろうが、
ずいぶんと実績もあるようで、とても頼りになる。
ドライなようで、お茶目、クールなようで
実は、優しい。
まぁ、姫としてはそんな印象を持っている。

だからと言って、何てことないんだけど・・・


でもね、ひろは言う。
「アイツ、君のこと気に入ってる。」

数週間前、ひろのお店にお客様として
先生が来たとき、先生は
「何かあったら、いつでも電話して。」と
先生の個人携帯番号をひろに教えたという。

「アイツ、僕に番号教えて、それって、何らかの形で
君に伝わるようにってことかな・・・」
と、深読みしていた。


いや、別にどうということはないんだけれど、ね。
ムフフ・・・
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/110-888a66a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック