FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

今日は急いで仕事に行く必要がなく
朝はのんびりベッドでまどろんでいた。

午前9時過ぎ、枕元の電話が鳴った。
ひろからだ。

「今、話しても大丈夫?」と、ひろ。

「っていうか、まだ寝てた。」

「ごめん・・・」

「いいの。どうしたの?」

「僕ね、もう何食べてもいいって。
それに、外出してもいいって。」

「そう!それは良かった。」

「市役所に行こうと思って。」

「連れて行ってあげようか?」

「いいの?そうしてくれるとうんと嬉しい。」


というわけでお化粧をして、用事を済ませ
ひろの元に向かった。

「今日は君と昼ご飯食べる!」

ひろは嬉しそうだ。

市役所には病院に提出する書類を取りに来た。
ひろは時々やってくる痛みをこらえながら歩く。
姫はひろを支えているので、まるで介護だ。

市役所を出て、すぐ隣にあるホテルCでランチ。
ひろは思案した挙句、中華粥にした。
『何でも食べてもいい』と言われたものの
やっぱり不安だったのだろう。


食事を終えて、ティールームに移動すると
ひろはすかさず言った。
「僕、モンブラン食べる!」

・・・中華粥にした意味はあるのか?!
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/11-18f434ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック