FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

姫が暴れた2時間もの間、
ひろは姫を見離さなかったし、呆れもしなかった。
そしてまた、逆ギレすることもなかった。

以前のひろなら、そうはいかなかったはず。
ひろの我慢の限界に達したら、姫が泣こうが喚こうが、
逆ギレして、一人部屋を去り、電話にも出ず
姫が反省して大人しくなるまで、冷たい態度を崩さなかった。

そんなひろが、最後まで姫のペースに合わせた。
「反省している。僕が悪かった。」と。


帰宅して、クールダウンするためにしばらく眠った。
目が覚めるころには、もう決めていた。
ひろに会いに行こう、と。
ひどく意地悪したことを謝りに行こう、と。
ひろに素直になろう、と。

きっと、ひろは寂しく夜を迎えるに違いない。
ひろが帰ったら、きっと電話があるに違いない。
そう、思っていた。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/107-30ed8e05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック