FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

日曜日は一日中、ずーっと眠った。
姫はどこかに出掛けてもいいなと思ってたんだけれど。


「パーッとメシでも食いに行こう」というひろに連れられ
蟹しゃぶのコースを食べに行った。
お腹がいっぱいになってお部屋に向かう。

お部屋に着いて、姫は一人シャワーを浴びていると
ひろが入ってきた。
「僕も入っていい?」

姫は生理二日目だ。

「赤いのが流れるけどね。」

ひろの汗を流してあげていると、ひろの手が
姫の足の間に伸びてきた。
そして後ろ向きにされ、ひろが入ってきた。
「あー、ここで今やっちゃって、ベッドに戻ったら
すぐに眠ろうって魂胆でしょ?」


案の定、バスルームを出てベッドに横たわると
ひろはたちまち眠ってしまった。
次第に外は日が傾いていく。

途中、ひろは何度か目を覚まし、そのたびに
「どうする?シャキッとするか・・・」と口にするけれど
起き上がることはなかった。

「ひろ、起きて。寝ないで。」

「だって、他にも何にもすることがないんだもん。」
そう答えるひろを蹴飛ばした。

「ごめん、って言うなら今のうちだよ。」

「うそ、うそ。ごめん。」

そんなことを何度も繰り返し、真っ暗になった。
「ひろ・・・もうこんなことしてたら夜中になっちゃうよ。」

ひろがようやく起き上がって携帯を見た。
「ほんとだ。」

「何時?」

「10時。」

「ウソだ・・・」

そう、結局そんな時間まで眠っていたのだ。

「良く寝た。疲れが取れた。」
ひろはそうつぶやいた。


前々回の診察で出された薬は麻酔成分が入っているという。
そのせいで、こんなに眠るのか・・・
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/100-2b97ef3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック